27 Feb
27Feb

昨日は少し脱線してしまったので今日はちゃんと「朝陽が昇るまで待って」の話をします!


LINELIVEで生配信していた朗読「朝陽が昇るまで待って」も全7話を持って完結しました。

毎週続いてきたテルミンと千人の物語。

当日、配信の5時間前くらいから集まり、3人でみっちり稽古。

思えば中井さんの『深掘りしまくり演出』もこの時初めて受けました。


毎話約10分くらいのストーリー

朗読とは名ばかりの動き回る演出

新たに判明する数々の真実

最初は生配信でやっていた朗読も、気付けばスタジオを借りて録画して販売するスタイルに。


毎週毎週が楽しみであり恐怖でもありました。

モザイク東京の作品として下手なものは見せられない。

なにせ新生モザイク1発目の作品でしたからね!

やっぱり見てくださってる皆さまに新生モザイク良いじゃんって思って欲しいんですよ(笑)

一回一回が気の抜けない配信でした。


毎週本番があるということはとてもラッキーなことです。

ただでさえ発信する場が少ないのに、更にコロナ禍で満足に仕事する場もない俳優にとって人様に見てもらえる機会を得られるというのはとてもありがたいことです。

見てもらえるという緊張感、作品をより良くするための稽古。

たとえ10分とはいえ、コロナが蔓延する世の中で、こんなに濃密な作品を週に一度、皆様の前で発信出来たのは俳優としてとてもありがたく、本当にためになりました。


新生モザイク東京の3人、そして他のJACOのメンバーに支えられ朗読「朝陽が昇るまで待って」は完結します。

物語は「渋谷行進曲」のテルミンからは全く想像もしない結末を迎えました。

どんな結末を迎えたのかは是非映画を見てください!


明日からは映画撮影の話をします!

本当に色んなドラマが起きた撮影だったので1日で書き終える気がしない(笑)

何日かに渡って書きますので皆さまお付き合いください。



ちなみに昨日(2022/02/25)秋山監督を迎えてLINELIVEで撮影秘話を話しました!

まだ見てない方はそちらも見てください!


https://linliv.ee/ZVT5PVO/co/ot/sh/pl


コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。